7月10日 ハイシニアダックスのトリミング(東京板橋区トリミングサロン)

2022/07/10

ハイシニアダックスのトリミング(東京板橋区トリミングサロン)

本日のお客様は、ワイヤーダックスのチロ君です。

性別 男の子

年齢 17歳7か月

この記事は、4月中旬です。

チロ君とのお付き合いは、4年前からです。

その間に同居犬の先輩ワンコ、カール君が亡くなりました。

チロ君は、カール君の年齢を見事に抜きました👏

チロ君のトリミングスタイル

頭と体と四足は2ミリのバリカンで刈る。

顔は1ミリのバリカンで刈る。

トリミング中は、殆ど立てませんでした。

体重も、初めて会った時から比べるとマイナス2.8キロでした。

兎に角手早く、仕上げる事に集中しました。

今回は4か月ぶりのトリミングでしたが、ハイシニア犬には、無理は禁物です。

ご自宅でシャンプーもしない方がいいかもしれません。

チロ君のお家は、車でパピーハウスまで20~30分かかるので、爪切りなどは動物病院にお願いする方が良いと思います。

ハイシニアになると身体の毛も伸びるのが遅くなります。

元気であれば、年に数回のトリミングで充分かと思われます。

目ヤニなどは、自宅で濡れたガーゼなどで拭き取りましょう。

肛門腺は、おそらく溜まらないと思うので絞る必要はありません。

無理させず、負担を減らしましょう。

汚れは、蒸しタオル等で拭き取りましょう。

お口周りの汚れが、取れない場合は寝ている隙に毛を切りましょう。

見かけより清潔を保ちましょう。

チロ君の来店から3か月経ちました。

この暑い夏をどうか乗り切って、又元気な姿に逢いたいと思います。

この写真は、トリミング後の姿ですが、何度も心配で生存確認をしてしまいました(笑)