7月14日 シニアプードルの無麻酔歯石除去&トリミング(東京豊島区トリミングサロン)

2022/07/14

シニアプードルの無麻酔歯石除去&トリミング(東京豊島区トリミングサロン)

本日のお客様は、プードルのめるちゃんです。

性別 女の子

年齢 9歳8か月

めるちゃんは、2回出産経験のあるワンコです。

現在は、1回目に産んだワンコ3頭と夫のワンコと5頭暮らしです。

出産経験のあるワンコは、やはり骨がもろくなり歯もダメージを受けます。

若い時から、めるちゃんだけ歯石がよく付きました。

この記事は4月中旬です。

次回の無麻酔歯石除去の予約は、7月にいただいてます。

めるちゃんのトリミングスタイル

顔バリ

身体は2ミリのバリカンで刈る。

四足は5ミリのバリカンで刈る。

尻尾は1ミリのバリカンで刈り、ボンボンを作る。

めるちゃんは、アレルギー体質なので痒みがあり、体の所々にハゲがあります。

指先もかじっているようです。

顔も剥げているところがあります。

飼い主様は動物病院へ通ってますが、中々治りません。

フードは「アーガイルディシュのグレヴィレアアダルト」パピーハウスで購入してくださいます。

これを食べてると痒みが出ないそうです。

そして、もう一つ乳腺に腫瘍が出来ました(-_-;)

手術予定は5月末です。

この記事を書く前に手術は終わってます。

結果はまだ伺ってませんが、7月中旬にトリミング予約いただいてるので、少しホッとしています。

このようにワンコの出産は、母犬にたくさんの負担がかかります。

全てのワンコに起こる事では、ありませんがリスクは何かしらあります。

これから自分のワンコに出産させる飼い主様は、是非出産後の母犬のケアを充分にしてあげてくださいね。