7月15日 シニアヨーキーのトリミング(東京北区トリミングサロン)

2022/07/15

シニアヨーキーのトリミング(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様は、ヨーキーのジョン君です。

性別 男の子

年齢 13歳8か月

ジョン君とのお付き合いは4年前からです。

諸事情によって、今まで通い慣れていたトリミングサロンからパピーハウスに来店することになりました。

白内障になっている事、性格が臆病な事などで常にビクビクでした。

しかし来店を重ねる事に、ビクビクがピタッと治まり今では、とても懐いてくれてます\(^o^)/

トリミング間隔は2~3か月に1度でしたが、今回は4か月ぶりでした。

この記事は4月中旬です。

クシャミが酷く、鼻の中に腫瘍が出来たそうです。

現在は大学病院へ通院しているそうです。

因みに腫瘍は、悪性では無いと判明したそうです(´▽`) ホッ

因みにカルテを見返したら、昨年の11月に鼻血が出たので飼い主様にお伝えしたら、その時はご近所の動物病院へ通院していたそうです。

きっと動物病院から紹介状をもらって大学病院へ通う事になったのだと推測いたします。

このように、少しの変化でも見逃さず、掛かりつけの獣医師に相談する事が、ワンコにとって最良の判断だと思います。

4月のトリミングから、3か月経っていますが、次回の来店がある事を願って舞うs。

ジョン君のトリミングスタイル

身体と四足は3ミリのバリカンで刈る。

顔は超短くカットする。

特に目の周りは短くする。(目ヤニが多いので)

因みに飼い主様は、目ヤニが取りにくいそうです(笑)