8月14日 ポメラニアン子犬のペットホテル(東京北区トリミングサロン)

2022/08/14

ポメラニアン子犬のペットホテル(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様はポメラニアンのポンズ君です。

性別 男の子

年齢 11か月

この記事は、5月中旬です。

ポンズ君の飼い主様は、パピーハウスのHP でたどり着いてくださいました。

お住まいは、同じ区内ですが車だと10分程かかると思われます。

ペットホテルに来店した時は、ポンズ君は8か月でした。

持参したフードは、70~80%程度食べてくれました。

トリミングが無い時間帯は写真のようにフリーにして遊ばせてます。

お散歩もご機嫌よく歩いてくれました(´▽`) ホッ

しかしポンズ君は、マーキングが凄いのでフリーにして遊ばせる時は、マナーベルトを付けてもらいました。

これで私も、ポンズ君もストレスフリーです(笑)

飼い主様も、ポンズ君が元気でペットホテルを過ごせた事に喜んで下さったと思います。

初めてのペットホテルが辛かったりすると、トラウマになり次回のお預けが難しくなる事もあります。

そしてワンコの性格にも、ペットホテルの向き不向きがあります。

ご自宅の生活が、飼い主様と一緒に寝てる等、常にべったりなワンコは分離不安になる事も多々あります。

短いワンコの一生ですから、このような場合はペットシッターか、家族の一人が残るとか知人や実家に預ける等の方法をお勧めします。

或いは、ペット同伴のホテルを利用するのも良いと思います。

冠婚葬祭などの緊急の場合は、ご家族と相談してどうするか決めましょう!

常にワンコファーストの飼い主様が増えてくれる事を願います。