8月30日 柴犬のシャンプー(東京北区トリミングサロン)

2022/08/30

柴犬のシャンプー(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様は、柴犬のコマちゃんです。

性別 女の子

年齢 2歳2か月

この記事は6月中旬です。

コマちゃんとのお付き合いは、約2年前になります。

確か生後4か月位でした。

性格は、ビビリさんでした。

そして今でもビビリさんです(笑)

特に苦手なのは、肛門腺絞りです。

搾る時は、物凄く威嚇してきます(笑)

爪切りも威嚇します(笑)

なので口輪して淡々とこなしてますwink

ビビリワンコは、苦手な事は一生苦手です。

克服は出来ません。

なのでトリマーは、極力怖がらせないで無理強いもしない。

しかしやらねばならない事は、やらねばなりません!

威嚇されたり、噛まれたりして爪切等の苦手な事を止めたらワンコの勝ちになります。

そして噛めば止めると学習してしまいます。

私達は、自分の身を守るために口輪は必須アイテムです。

そして、優しい声掛けをしながら淡々と作業をします。

お陰様で、コマちゃんの場合ですが、ビビリ具合は年齢と共に落ち着いてきました(´▽`) ホッ

勿論口輪は必須ですけどね(笑)

コマちゃんは、今までにペットホテルの経験が1回だけあります。

これだけビビリなので、持参のフードを食べるか不安でしたが、やはり食べません。

しかし翌日の朝来たら、食べてない夕食がカラになっていました(´▽`) ホッ

この時は3泊でしたが、死なない程度に犬って食べます(^^ゞ

お水も飲みます。

コマちゃんにとって、ペットホテルは不安でしかないのでしょう。

飼い主様は、ワンコの性格を考えてストレスになるようならペットホテルではなく、ペットシッターにしてみませんか?

それでもだめなら、家族の誰かが残りましょう!

是非ご検討くださいませ(__)