9月3日 ノルウェージャンのカット(東京北区トリミングサロン)

2022/09/03

ノルウェージャンのカット(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様は、ノルウェージャンのアーサー君です。

性別 男の子

年齢 6歳10か月

この記事は6月中旬です。

アーサー君のカットは、今回で2回目です。

1回目は4月下旬でした。

飼い主様は、今年になってからパピーハウスのお近くに引っ越して来たそうです。

以前は、動物病院内のトリミングサロンでカットをしていたそうです。

アーサー君のトリミングスタイル

爪切り

首から下を1ミリのバリカンで刈る。

ライオン尻尾は根元から1ミリのバリカンで刈る。

足裏、腹バリも1ミリのバリカンで刈る。

シャンプー無し。

前回のカットは3ミリのバリカンで刈りました。

飼い主様は、前回同様付き添ってくださいます。

これは本当に有難いですsmiley

アーサー君は、殆ど怒らず何とか一人で出来る猫ちゃんです(´▽`) ホッ

しかし飼い主様曰く、尻尾先を触る事と、ドライヤーは怒るそうです。

確かにカットが終わって毛をはらうためドライヤーをかけると怒りました(笑)

なのでざっとだけドライヤーしました(笑)

全ての工程は、1時間10分程で終了しました。

シャンプーをしていないので、不揃いの箇所が見られますが、飼い主様はご承知なので助かります。

ワンコもニャンコも、シャンプー後の仕上げで改めてバリカンをかけ直すので、下ごしらえだけのバリカンは不揃いになりますので、新規でバリカンカットだけの依頼の方は、ご承知願います(__)

因みに料金は、猫ちゃんの状態や大きさによって変わるのでお問い合わせくださいませ(__)