9月4日 豆柴のペットホテル(東京北区トリミングサロン)

2022/09/04

豆柴のペットホテル(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様は、豆柴のおじゃちゃんです。

性別 女の子

年齢 2歳3か月

この記事は、6月中旬です。

おじゃちゃんは、1年前からペットホテルの利用をして下さいます。

年に3~4回のご利用です。

掛かりつけの動物病院内もペットホテルをしていますが、何故かパピーハウスのリピーターになってくださってます。

おじゃちゃんは、お散歩も大好きですが、日本犬にしては珍しく室内のトイレでも排泄をするワンコです。

外も中も出来る事は、とても大事です。

室内で排泄しない場合は、雨でも雪でも台風でも外に連れ出さなくてはなりません(-_-;)

飼い主も大変ですが、ワンコもずぶ濡れになりますね。

帰宅後はお風呂場に直行でしょう(-_-;)

私の最後のワンコも室内では一切排泄しませんでした。

なのでかなり高品質なレインコートを購入して、毎回それを着せてお散歩でした。

因みに自宅はマンションなので、エレベーター内は抱っこです(;^ω^)

濡れたレインコートを拭きながらエレベーターに乗りました。

今思うと、外と中、両方排泄出来るようトレーニングするべきでした。

長時間のお留守番も、トイレが心配でした。

これからワンコを飼おうと思ってる方は、是非室内でも排泄出来るトレーニングをしましょう。

犬は赤ちゃんの時からお散歩に行く前の子犬時代は、100%室内で排泄します。

しかしお散歩するようになると、マーキングを覚えます。

その頃から、外で排泄したくなるワンコが増えます。

ぜひ、トイレで排泄出来たら褒めてあげてご褒美をあげてみましょう。

ワンコとの長い生活がトイレ問題で苦しまなくなる事を願ってます(^_-)-☆