9月11日 ハイシニアMシュナウザーのマイクロバブル(東京文京区トリミングサロン)

2022/09/11

ハイシニアMシュナウザーのマイクロバブル(東京文京区トリミングサロン)

本日のお客様は、Mシュナウザーのウェイウェイ君です。

性別 男の子

年齢 16歳4か月

この記事は7月上旬です。

ウェイウェイ君は、常に動物病院に通院している状態です。

おそらく目も見えていないと思います。

以前は、見えない恐怖心から噛み付いていましたが、今は何とか二人係でトリミング出来ています。

最近は、スタッフの保定で口輪無しでトリミング出来ているのでホッとしています。

やはり口輪は、ストレスになりますね(;^ω^)

ウェイウエィ君のトリミングスタイル

身体は2ミリのバリカンで刈る。

頭は3ミリのバリカンで刈る。

四足は5ミリのバリカンで刈る。

耳は1ミリのバリカンで刈る。

しかし、耳のバリカンは保定があっても動かれると危険なので無理はしません。

顔はすきバサミでカットする。

マイクロバブル

マイクロバブルのお陰で皮膚や毛穴の汚れが落とせるのでシャンプーは一度洗いでOKです。

ウエィウエィ君は、顔のシャンプーが嫌いなのでマイクロバブルのシャワーで、かなり汚れが落とせ目ヤニも取れます。

飼い主様は、噛まれるので目ヤニが取れずに困っていました。

ハイシニアなのでトリミング時間も短縮出来るよう努力してます。

マイクロバブルを入れても1時間20分で終了するようにしています。

毎回トリミングが終わって次回の予約を受ける時に、飼い主様が「次回も来れますように。」と、お話されるのが辛いです。

食欲もかなり落ちているようで、食べない日は動物病院で点滴を受けてるそうです。

ハイシニアワンコのトリミングは、毎回ドキドキです。

しかし獣医師のOKと飼い主様の我が子を清潔に保ちたいというお気持ちがある限り、パピーハウスはトリミングいたします。