9月15日 シニアキャバリアのマイクロバブル(東京北区トリミングサロン)

2022/09/15

シニアキャバリアのマイクロバブル(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様は、キャバリアのルーク君です。

性別 男の子

年齢 9歳11か月

ルーク君は、前回記事のチコちゃんの同居犬です。

チコちゃん同様、マイクロバブルはトリミング時に毎回入ります。

ルーク君はチコちゃん違い、マイクロバブルの汚れは毎回出ます。

マイクロバブルは毛穴の汚れや皮脂汚れを落としますが、体臭も軽減してくれます。

因みにキャバリアは体臭があります。

飼い主様は、一緒に暮らしているので匂いになれて気が付いて無いと思います。

勿論マイクロバブルで体臭は軽減出来ますが、日にちが経てば又臭いは発生します。

決して悪臭では無いので大丈夫です(笑)

ルーク君のトリミングスタイル(夏季バージョン)

身体、四足は2ミリのバリカンで刈る。

腹バリは1ミリのバリカンで広く刈る。

耳内側は1ミリのバリカンで刈る。

足先は1ミリのバリカンで並ぞりに刈る。

尻尾は揃える程度にカットする。

髭は切る。

マイクロバブル

トリートメント

ルーク君達のトリミング回数は年に8~10回位です。

なので常に綺麗さを保ってますね。

因みにご自宅では、シャンプーはしていません。

ご自宅でシャンプーする飼い主様は、体のどこかに異変があればすぐに気が付きます。

ルーク君のお家にようにシャンプーしない場合は、我々トリマーが、異変に気が付くよう注意しております。

何かあれば、すぐに飼い主様にお伝えしています。

 

トリミングにご自分のワンコを出さない飼い主様は、自宅シャンプーの時に、全身を手で触って異変があるかどうか気を付けてくださいね。

早期発見がワンコにとって大事です!