9月22日 シニアプードルのトリミング(東京北区トリミングサロン)

2022/09/22

シニアプードルのトリミング(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様は、プードルのララちゃんです。

性別 女の子

年齢 12歳8か月

この記事は7月上旬です。

ララちゃんとのお付きあいは、今年の5月からでトリミングは2回目です。

以前の記事にも書きましたが、長野県からお引越しして来たワンコです。

ご近所に、沢山トリミングサロンがある中でパピーハウスを選んでくださり心から感謝申し上げます(__)

ララちゃんのトリミングスタイル

身体は3ミリのバリカンで刈る。

四足は8ミリのバリカンで刈る。

お顔は小さめのテディベア。

耳は伸びた分だけカットする。

尻尾は付け根から楕円形にカットする。

4か月に一度無麻酔歯石除去をする。

ララちゃんの飼い主様は、ご自宅でシャンプーをしないそうです。

その分、ブラッシングはされているようです。

今回2回目ですが毛玉は、ありません。

しかしシニアなので歯石は付きやすいです。

前回から2か月経ちましたが、既に歯石は付いていました(-_-;)

トリミング以外で気になった事がありました。

ララちゃんに限らず、心配になった事があれば飼い主様にお伝えしています。

気になった事は、首輪が古くなり何か所か切れそうになっていました(-_-;)

以前、パピーハウスのお客様が散歩中首輪が切れてワンコを抱いて首輪を買いに見えました。

脱走せずに無事に捕獲できてよかったですが、これはどのワンコにも起こりうる危険は自体です。

特に雨でも必ずお散歩に行くワンコは、首輪やリードの消耗が激しいです。

交換の目安は、1年です!

まだ綺麗とか、一見丈夫に見えても劣化は進んでいます。

飼い主様は、今すぐに首輪とリードのチェックしてくださいね🥺