11月1日 元保護猫のペットホテル(東京北区トリミングサロン)

2022/11/01

元保護猫のペットホテル(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様は、猫のローズちゃんです。

性別 女の子

年齢 11~13歳(推定)

この記事は、8月中旬です。

ローズちゃんは、パピーハウスに来店するのは初めてでした。

ローズちゃんは元々、保護猫で現在の飼い主様の義母様と暮らしていたそうです。

諸事情により、2年前に今の飼い主様に引き取られたそうです。

ペットホテルは、半年前に経験済みだそうです。

何故?前回のペットホテルではなく、パピーハウスに来店して下さったのか?

特にお伺いはしませんでした。

今回は2泊。

ローズちゃんにとって、初めての知らない場所に連れてこられて不安がいっぱいだったと思います。

でも、一度も「シャー」攻撃も無く(笑)、持参したフード、オヤツも食べ、排泄も出来ました(´▽`) ホッ

猫ちゃんは、ワンコと違い自宅ではない場所は、不安でいっぱいだと思います。

出来れば、ペットホテルには預けない事が一番良いと思います。

しかし、諸事情により預けなければならない事が起こります。

パピーハウスは、喜んでお預かりしますが、もし少しでも不安に感じるようであれば、ペットシッターか、猫専門ペットホテルをお勧めします。

トリミングサロン併設のペットホテルは、お預かりした動物さんに掛かりきりになれません。

多少お高いかもしれませんが、ペットホテル専門店だと遊びの時間(パピーハウスも猫じゃらしなどで遊ばせます。)があったり、ワンコの声がしなかったりと猫様オンリー仕様になっていると思います。

 

ローズちゃんが、もし次回のペットホテルに又パピーハウスを選んでくれたら、きっと自宅に戻って体調を崩すさなかったからだと思います。

その日が来たら嬉しいですが、ローズちゃん的には、ペットホテル自体行きたくないでしょうねwink