11月25日 ハイシニアチワワのトリミング(東京足立区トリミングサロン)

2022/11/25

ハイシニアチワワのトリミングサロン(東京足立区トリミングサロン)

本日のお客様は、チワワの桃太郎君です。

性別 男の子

年齢 14歳7か月

この記事は8月上旬です。

桃太郎君は、チワワ特有の心臓疾患があります。

お薬も処方されて、この夏も乗り切りました。

体重も減少していません。

おそらく、このまま元気に15歳を迎える事でしょう👏

桃太郎君の自宅は、少し遠方なので車送迎をさせていただいてます。

パピーハウスは原則車送迎はしておりません。

しかし桃太郎君のような、病気があるワンコとか、飼い主様が高齢とか、事情のある方は送迎しております。

しかし、パピーハウス所有の車が、かなり古くなり次回の車検時には廃車にする予定ですので新規の送迎はお受けできません。

ご理解の上、よろしくお願いいたします。

桃太郎君のトリミングスタイル

身体は8ミリのバリカンで刈る。

肛門周りは短くカットする。

尻尾は、残す。

髭は、切る。

ここで心配なのは、桃太郎君の送迎が出来なくなった時、今よりもっとシニア犬になっているので、ご近所のトリミングサロンは受け入れてくれない可能性があります。

そこで飼い主様にご自宅の車で送迎していただけるようお願いするつもりです。

今現在は、平日送迎ですが、ご主人様の土日お休みの時にお願いしたいと思っています。

これから寒くなる季節なので、心臓疾患のワンコは元気に乗り切れる季節です。

心配なのは真夏ですね。

心臓疾患のあるワンコの飼い主様は、真夏に注意して過ぎしてください。

トリミングも、真夏は避けた方がいいと思います。

因みに桃太郎君は、真夏のトリミングでしたね(;^ω^)