1月12日 狆のペットホテル(東京北区トリミングサロン)

2023/01/12

狆のペットホテル(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様は、狆のお米(おこめ)君です。

性別 男の子

年齢 2歳8か月

この記事は、昨年の10月下旬です。

お米君は、ペットホテルが生まれて初めての経験でした。

飼い主様も預ける時に、かなり心配されていました。

初日は、持参のドッグフードにレトルトフード、オヤツは一切食べてくれませんでした(;^_^A

二日目は、持参のレトルトだけ食べてくれました(´▽`) ホッ

しかし食器だと食べず、私が手で食べさせました。

持参のオヤツのガムも食べてくれました(´▽`) ホッ

しかし散歩で、丸のみのガムがウンチに出て来て( ゚Д゚)

他のペットホテルのワンコとは、楽しく遊んでいました。

たった2泊なのでお水さえ飲んでいれば、大丈夫なのですが、やはり少しでも食べてほしくて、パピーハウスで販売している「もっとやさしいフード」の小袋を開封して食べさせた所、ほぼ完食してくれました。

これで、後何も食べなくても一安心です(´▽`) ホッ

排泄も、全てお散歩で済ませるワンコでした。

一度も下痢せずに、良いウンチでした。

このように、ペットホテルでいつものフードを食べないワンコは、長期のペットホテルは止めましょう。

ペットシッターをお願いする手もありますが、それも短期でお試ししてから長期で大丈夫か判断しましょう。

因みに、飼い主様はお迎えに来た時に、「もっとやさしいフード」を購入してくださいました。

あれから既に3か月経ちますが、ご来店が無いのでおそらく自宅で、今までのドッグフードを食べていると思われます。

お米君が、元気でいてくれることが、何よりですlaugh