1月15日 遠方からのポメラニアンのペットホテル(東京足立区トリミングサロン)

2023/01/15

遠方からのポメラニアンのペットホテル(東京足立区トリミングサロン)

本日のお客様は、ポメラニアンの豆次郎君です。

性別 男の子

年齢 2歳

この記事は、昨年の11月上旬です。

豆次郎君との、お付き合いは昨年の6月からです。

飼い主様が、パピーハウスのHPを検索してご来店してくださいました。

遠方なので、先ずは豆次郎君を入れるキャリーをご注文して下さいました。

豆次郎君のご自宅はバス等を利用すると15分位かと思われます。

しかし事情を伺うと、バスやタクシー等に乗ると、ずっと吠えるそうです。

ならばご近所のトリミングサロンは?と伺うと、預けたくないご様子でした。

勿論、パピーハウスは喜んでお預かりいたしますが、飼い主様は、ご自宅から徒歩でご来店なさるそうです(;^ω^)

おそらく1時間はかかると思います。

昨年は、今回を含めて2回ペットホテルをご利用してくださいました。

お散歩も大好きで、必ず排泄もお散歩でします。

持参したドッグフードも完食でした。

ペットホテルの時は、必ずシャンプーもご依頼してくださいます。

しかし残念ながら、毎回毛玉だらけです(;^_^A

おそらくブラッシングを嫌がるのかもしれませんね。

一見、全身ブラッシングしてあるように見えます(笑)

しかし脇の下、お尻、お腹等毛玉がありました。

今回は、3泊4日だったので毎日、ブラッシングをして毛玉を解いておきました。

シャンプーコースの他に、オプションとしてマイクロバブルもご依頼いただきました。

あれから、3か月経ちましたがご近所のトリミングサロンでシャンプー出来てる事を願います(笑)

長毛の犬種だと、飼い主様だけのブラッシングだと毛玉が出来やすいので、毛玉が酷くなるとワンコは、ますますブラッシングが嫌いになります。

定期的にプロにお任せする事が一番良い方法かと思います。