1月16日 ハイシニア柴犬のシャンプー(東京北区トリミングサロン)

2023/01/16

ハイシニア柴犬のシャンプー(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様は、柴犬のくろたろう君です。

性別 男の子

年齢 16歳1か月

この記事は昨年の11月上旬です。

くろたろう君とのお付き合いは、約2年前からです。

それまでは、自宅でシャンプーをしていたそうです。

ある日、自宅でのシャンプーに限界を感じた飼い主様は、パピーハウスへ駆け込んでこられました。

正直、シニアの柴犬で今までトリミングサロン経験が無いと、伺いビビりました(笑)

一人で出来るのか?

しかしお引き受けしました。

飼い主様は、おそらくプロなら出来るはずと思ってる事でしょう(-_-;)

初めてのシャンプーの日は、死に物狂いでした(;^_^A

トリミングテーブルの経験が無いので飛び降りようとします。

毛の絡みが半端ない。

シニアなので、お散歩もゆっくりだと思うので、案の定爪が減っていません。

驚くほど伸びていました。

飼い主様には、お爪だけでも切りに来てくださいとお願いは、しました。

シャンプーの間隔は、早い時で2か月。

間が空く時は、5か月です(;^_^A

くろたろう君は、黒柴です。

柴犬の中でも、最も毛量が多いワンコです。

アンダーコートがビッシリあります。

飼い主様が毎日ブラッシングすれば、何とかなると思いますが、毎日する飼い主様は少ないです。

気が付くと、素人ではどうにもならなくなります(;^_^A

今回のシャンプーで、くろたろう君は犬生7回目のトリミングサロンとなりました。

少しづつ馴れてくれてますが、足腰がかなり弱って来ています。

それでも犬は、本能で立とうとします。

四足は、震えてます。

じっと立つ事が負担になってます。

体重も、2年前から比べると2,5キロ減りました。

これは筋肉が減ったと思います。

後何回シャンプーが出来るかわかりませんが、最後まで寄り添いたいと思います。

しかし、ハイシニア柴犬のシャンプーは、寿命が縮む思いです(笑)

毎回、無事に終わる事を願いながら必死にやっております。

おそらく他店では断る事でしょう。

くろたろう君の帰った後は、私は全身黒柴です(笑)

トリミング室の掃除は、15分以上かかります(;^_^A

でも、くろたろう君は、スッキリフワフワのイケメン君になります👏