1月22日 サイベリアンのトリミング(東京北区トリミングサロン)

2023/01/22

サイベリアンのトリミング(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様は、サイベリアンのぷく君です。

性別 男の子

年齢 3歳7か月

この記事は、11月中旬です。

ぷく君は、2年ほど前にブリーダーから譲渡された猫ちゃんだそうです。

昨年の春頃から真菌を発症しました。

動物病院から月に数回自宅シャンプーをするよう指導されたそうです。

シャンプーは、病院で購入したマラセブシャンプーです。

しかしサイベリアンは、長毛猫なのでドライヤーに時間がかかります。

そこで、全身カットのご依頼を受けました。

2か月に1度の間隔で全身1ミリのバリカンで刈ります。

尻尾も1ミリのバリカンで刈り、ライオン尻尾にします。

今回は、11月なので2ミリのバリカンで刈りました。

飼い主様の努力で、真菌も減少してきました(´▽`) ホッ

完治する日も、近い事でしょう。

真菌の治療は、動物病院のお薬と、マラセブシャンプーですが、これはあくまでも対処療法です。

一番大事な事は、免疫力アップです。

真菌になった事は、ぷく君の免疫力が低下してたと思われます。

そこで以前飼い主様に、「元気な酵素をお勧めして購入していただきました。

その後目ヤニや、鼻くそが出なくなりました。

猫の目ヤニが出るのは、何処かしら体調不良があるからです。

我が家の猫も、「元気な酵素」を食べさせてます。

なので時々目ヤニが出ても、すぐに出なくなります。

ご興味のある方は、パピーハウスにお問い合わせください。

「元気な酵素」は無味ですが、少し匂いがあります。

いわゆる発酵食品の香ばしい匂いです。

殆どのワンコやニャンコは嫌がりませんが、稀に苦手な子もいます。

その時は、他のふりかけと混ぜたり、チュールと混ぜたりする事をお勧めします。