1月24日 プードルの無麻酔歯石除去(東京板橋区トリミングサロン)

2023/01/24

プードルの無麻酔歯石除去(東京板橋区トリミングサロン)

本日のお客様は、プードルのヒメちゃんです。

性別 女の子

年齢 7歳10か月

この記事は、昨年の11月中旬です。

ヒメちゃんは、今から3年ほど前からのお付きあいです。

最初の頃は、1年に1度の無麻酔歯石除去でした。

しかし、2度目の時から、歯石が多く付いていて、それから半年毎にご来店いただいてます。

初めての時は、施術時間は15分で済んでいました。

若い時は、やはり歯石も少ないです。

今は、半年毎で25分かかります。

次回の無麻酔歯石除去の施術の時に、歯石の量が大量だったら3~4か月後にしていただく予定です。

歯石が付く原因は、食べ物だったり、加齢だったりしますが、唯一歯石が付くのを防げるのは、歯磨きと硬いガムです!

プードルだって、硬いガム噛めます。

オヤツをボーロやビスケットをあげずに、是非硬いガムをあげて下さい。

お勧め品は、「デンタルバー」です。

今、パピーハウスは、このデンタルバーが凄い売れ行きです(笑)

小さい店舗なので1か月に15本位ですが(;^_^A

しかし、最近は仕入れて数日で売り切れてしまいます。

なので来月から、もっと多めに仕入れるつもりです。

一度買った飼い主様は、殆どリピーターになってくださいます。

嬉しい例として「口臭が薄くなった」

「抜けなかった乳歯が抜けた」

「歯石の付く量が減った」

「落ち着きのない性格だが、このガムを噛んでる間は、とても静か(笑)」

勿論、硬いガムなので、お留守番の時には不向きです。

必ず、飼い主様がいる時に与えて下さい。

因みに、ヒメちゃんは車で15~20分の距離にお住まいです。

無麻酔歯石除去のお客様は、本当に遠方から来てくださる方がい多いです。

心から、感謝申し上げます。